皆様、こんにちは。

Bananaです。



年明けから2ヶ月間続いた宮古島の製糖シーズンまもなく終了です。

宮古地区内に4カ所ある製糖工場のうち、沖縄製糖と宮古製糖城辺工場はすでに操業が完了となり、
他の伊良部、多良間工場でもあと数日間の操業を残すのみでしょうか?

今期の生産量はさらに下方修正され、20万トンを割り込む見込みで、復帰後最低になるらしい。

ということで、新糖の出回るこの季節に、当社直営売店では試食販売のコーナーを特設しています。























間違いなく、日本一おいしい、多良間島の黒糖を宮古製糖社のご厚意で、いただきました。

業務用の30キロの黒糖の固まり。

この固まりをハンマーとノミを使い、その場でかち割り試食会を毎日開催しています。

時間は、8日から始まった関西直行便の出発に合わせ3時から4時半頃に実演しております。




























黒糖は、茶菓子としてだけでなく調味料としてお料理に使ったり、お菓子の材料としても、
使われています。ほんのり苦味のある素朴なやさしい甘さが広がります。

皆様もぜひどうぞ。