会社概要


商号 宮古空港ターミナル株式会社

(英文名 Miyako Air Terminal Co., Ltd.)
所在地 〒906‐0013 宮古島市平良字下里1657番地128

代表電話番号0980721212

FAX (0980)73-4834

Mail 問合せ
設立年月日 1977年11月10日
資本金 9億円
組織図 組織図
空港の沿革 昭和18年6月 旧日本軍により海軍飛行場として建設
昭和31年6月 民間航空機運航開始
昭和47年11月 飛行場現況届告示(滑走路1,500m×30m)
昭和48年1月 空港設置許可
昭和48年2月 第3種空港政令指定
昭和50年3月 供用開始(滑走路1,500m×45m)・航空灯火供用開始
昭和53年12月 暫定ジェット化供用開始・ B-737型機就航
昭和54年1月 旧宮古空港ターミナルビル(通称:花笠空港)完成
昭和54年12月 飛行場施設変更許可(滑走路1,500m→2,000m)
昭和58年7月 供用開始(滑走路2,000m×45m)
昭和59年1月 ISL、進入灯供用開始
平成元年7月 東京直行便B-737型機就航
平成2年3月 飛行場施設変更許可(滑走路嵩上18.3t→31.5t)
平成4年5月 供用開始(滑走路単車輪荷重31.5t/B-767対応)
平成5年6月 飛行場施設変更許可(新ターミナル地区整備)・ 誘導路、エプロン、道路駐車場
平成9年8月 福岡直行便B-737型機就航
平成13年6月 供用開始(第2取付誘導路230m×30m)
平成20年6月 地方管理空港に政令指定(法改正に伴う)
平成22年8月 一般駐車場有料化(400台)
空港諸元 種別 地上管理空港(旧第3種空港)
設置管理者 沖縄県
所在地 沖縄県宮古島市
標点位置 北緯24°46’58”東経125°17’46”
標高 42.8m
空港面積 1,239,182㎡
着陸帯 2,120m×300m C級
滑走路 2,000m×45m LA-12 N38°18’21”E:真方位
誘導路 460m×30m
エプロン 27,500㎡中型ジェット機用3バース
照明施設 飛行場灯台、進入灯、進入角指示灯、滑走路灯、滑走路中心線灯、誘導路灯、風向灯 等
航行援助施設 NDB、VORTAC、ILS
気象施設 気象施設一式
ターミナルビル 9,406㎡
駐車場 37,600㎡(400台)平成22年8月有料化
運用時間 8:00~21:00(13時間)
事業報告

ya39期事業報告(平成27年度)pdf

ya38期事業報告(平成26年度)pdf

ya37期事業報告(平成25年度)pdf

ya36期事業報告(平成24年度)pdf

ya35期事業報告(平成23年度) pdf

ya34期事業報告(平成22年度)pdf



宮古空港ターミナルお問合せフォーム

ご入力の前に、下記の注意事項をご確認いただきますようお願いいたします。
・お問い合わせ・ご意見への返信は多少お時間を頂戴する場合がございます。
・お寄せいただいた内容によっては、お答えができかねる場合もございます。
・お客様がフォームに入力した内容は直接、担当者へメールで送信されます。同時に、お客様にもフォームに入力した内容が、自動返信メールでお問い合せ時にご登録いただきましたメールアドレスに届きます。返信がない場合は、大変恐れ入りますがお電話 0980-72-1212(代表) まで、お問い合せくださいますようお願いします。


 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容

メッセージ本文