島のカレンダー

気象カレンダー

1月 宮古島100kmワイドーマンレース

宮古島100kmワイドーマンレース

フルマラソンの倍以上、100kmを1日かけて走破する県内最長のマラソン大会。宮古島まではJTAで那覇から約45分。ランナーはサトウキビ畑や透明度の高い海を見ながら完走をめざす。

2月 プロ野球オリックス・バファローズ2軍キャンプ

1993年からスタート。プロのプレーヤー人気の選手を間近で見るため、地元はもちろん島外からも多数の人々が訪れる。

4月 ~サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう~ 宮古島の海びらき

夏を柘る海びらきは毎年4月の第一日曜日に前浜ビーチで開催。初泳ぎ、宝探しメニューがいっぱい。

4月 八重干瀬(ヤビジ)まつり

大潮の干潮時に浮上する大珊瑚礁群”八重干瀬”を、旧暦の3月3日に船を出して見物する。島内外から大勢の人が訪れる。

4月 全日本トライアスロン宮古島大会

国内外のトップアスリートをはじめ大勢が参加する世界的大会。スイム3km、バイク155km、ラン42.195kmの過酷なレース


5月 うえのドイツ文化村鯉のぼりフェス

4月下旬から5月中旬にかけて一千匹の鯉のぼりが泳ぎ、親子連れや観光客でにぎわう。手作りの鯉のぼりでは日本一の規模

5月 ビーチバレー宮古島大会

白い砂浜が続く前浜ビーチで開催。地元をはじめ全国から参加者が集まる。誰でも気軽に参加できるところが人気。

6月 ハーリー(海神祭)

一年間の大漁・無事故・安全を海神に祈る伝統行事。旧暦の5月4日に島内各地で爬龍船(はりゅうせん)レースなどをおこなう。

7月 サニツ浜カーニバル

与那覇のサニツ浜で大潮の干潮時に、競馬、モトクロス、綱引き、ビーチバレー、相撲大会などが開催される。

7月 宮古島夏まつり

島全体がイベント会場となります。踊りや、大綱引き、ミス宮古島の選出等盛りたくさんの催しが実施されます。

7月 ダンケフェスタ

7月下旬に行われるうえのドイツ文化村ダンケフェストではステージイベントを中心に各物産展や屋台、花火大会など様々な趣向を凝らして催される夏の一大イベントです。

8月 オリオンビアフェスト

盛夏に開かれる国内最大のビール祭。芝生上でビールを飲みながらプロのバンド演奏やトークを楽しむ南国らしい祭りです。

9月 多良間島の八月踊り

旧暦8月8日(2007年9月18日)に催される多良間島の伝統芸能。きらびやかな古典踊りや組踊りが琉球王朝時代の華やかさを今に残している。

10月 パーントゥ

つる草を体に巻きつけ、その上から泥を塗り、顔を仮面で隠したパーントゥが旧暦9月の吉日になると姿を現す。

10月 エコアイランド宮古島マラソン

宮古島市制施行5周年を記念して開催されます。豪華なゲストランナーも招待され注目される。

11月 多良間島一周マラソン

宮古島と石垣島の間に浮かぶ多良間島を一周する大会。アップダウンがほとんどなく初心者でも楽しめる。今年は村制施行95周年の記念大会。参加者には記念Tシャツのほか、昼食にヤギそばが振る舞われる。多良間島へは宮古島からRACで約20分、フェリーで約2時間。


11月 宮古の産業まつり

宮古島内のあらゆる産業の物産品を一堂に集め展示・卸売するイベント。試食・試飲のコーナーでもあり大勢の人でにぎわう。

12月 南部忠平杯グラウンドゴルフ宮古島大会

いまやグラウンドゴルフのメッカとなった宮古島を舞台に、国内外から多数の愛好者が参加するビッグイベント。

12月 うえのドイツ文化村イルミネーションフェスト

ドイツ村の中を20万球の電球で飾り付け幻想的にライトアップ。クリスマスや大晦日は特に多くの人が訪れる。